Landscaping trends 2017

What's in and out?

What’s in and out?

(日本語は英語の後に)

The festive season is fast approaching. Sydney-siders love entertaining outdoor and I know that many of you will be contemplating on improving your outdoor spaces before the holidays. So I thought today I would write about landscaping trends.

At Kathryn Hall Agency, we help many international families relocate to Sydney as a relocation agency but our main business is real estate. Whether you are renovating your own home or purchasing a property, understanding what’s “in” and “out” will come handy.

quoteAccording to Sydney’s renowned garden guru, Matt Leacey of Landart Landscapes, outdoor kitchens and detailed concrete floors will continue to be popular in 2017.

Outdoor kitchen, it’s a “must” for some

“An outdoor kitchen can be as simple as some cupboard space and a barbeque with a nice servery. If you wanted to do a bit more, you could look at installing a breakfast bar with some stools around it to make it more social and to create a casual space for breakfast, a cup of tea and reading the paper.”

Detailed concrete work

“Concrete is not only highly durable and relatively low-maintenance, but it is also super versatile and lends itself beautifully to bespoke designs that enhance the individual aesthetics of outdoor areas”, says Matt. With concrete, you can go decorative for an interesting look, or polish for a refined and slick look. It is an effective way to create an impact and add value to your property.

Are we bored of mid blue colour pools?

quote2Matt sees a shift in pool colour choices. “I think we’ll see more Aussies move away from traditional mid bles in terms of pool colour choices, towards white and black pools. A lot of people are hesitant when you mention the prospect of a white or black pool, but more often than not they’ll be surprised when they see how good the pool actually looks”. Black in particular gives elegance and opulence to the pool, according to Matt. He predicts that we will see more of this trend in 2017.

I am no expert in gardens but on top of these trends, personally I’m surprised to see more synthetic grass being used at high-end gardens. And with space getting more and more precious in Sydney, it is safe to say that we will see more of those vertical gardens that are already very popular in both commercial properties as well as private.

 

DISCLAIMER
The information in this article is of a general nature. While care has been taken preparing this information The Kathryn Hall Agency does not warrant, represent or guarantee the accuracy, adequacy, completeness or fitness for any other purpose that the article may be used. Kathryn Hall Real Estate accepts no liability for any loss or damage (whether caused by negligence or not) resulting from use of information.

 

 

 

シドニー、来年の屋外スペースのトレンドは?

What's in and out?

What’s in and out?

だんだん暑くなってきました。クリスマスや年末年始のホリデーを控え、パーティームードが一気に濃くなるこの時期、友達や家族をよんで屋外スペースでおもてなしをするのが大好きなオージー達。

ランドスケーパーとよばれるお庭のデザイナーたちも、パーティーシーズンに向けて屋外スペースをアップグレードしようとするお客さまを相手に大忙しな季節です。

多くの外国人の移住をお手伝いするリロケーションエージェントのキャサリン・ホール・エージェンシーですが、本業はもちろん不動産業。日本や欧米とは気候も植物も季節感もトレンドも異なるオーストラリアのシドニーで、屋外スペースにおける流行りを探ってみました。

お庭に必須?屋外キッチン

これは来年のトレンドというよりはここ数年の大ブーム。豪インテリア雑誌にレギュラー寄稿するランドスケーパー(ランドアート社)のマット・リーシー氏によれば、「確かに屋外キッチンは豪邸には欠かせないフィーチャー。でも、バーベキューやちょっとしたカウンターを置くとかカジュアルなもの」でも人気のようです。立派なダイニングセットを置くスペースがなくても、朝食を楽しんだり、お茶と新聞を持って腰掛けるカウンターに足高のスツール、そんな気軽なものでトレンディな屋外スペースを演出できます。

デザイン性の高いコンクリート床

屋外のフロアについては、これもまた今の流行りが来年にも続行すると予測するリーシー氏。過去のお決まりの材料、れんが,タイル,ブロックといった敷石に代わる材料としてここ数年はコンクリート床の人気が増しています。「耐久性抜群、メンテにも手がかからないだけでなく、多様性に富む材料」のコンクリート。磨いたり、荒れた感じの仕上がりにしたり、と好みのスタイルが選べるのも強みです。

また、タイルであればトレンドは大きめのものから小さめなものへ傾倒。例えばクリーンで統一的ルックスから、レトロ映画に出てくる外国の地下鉄のタイルのようなものであったり、小さめのタイルなどで不揃いでも個性的なフロアが好まれる傾向にあるようです。

想像より美しい、意外なプールの色とは?

従来のミッドブルー(薄すぎず濃すぎない青)系 のプールに飽き飽きしているスタイル重視のシドニーサイダーにリーシー氏がオススメするのは、ズバリ「白か黒」。「提案するとビックリされるけれど、実際に見るとプールがとても格好良く見えるのに驚く人が多いよ」とリーシー氏。

リーシー氏が挙げる3点のほかに、個人的な観測として、人工芝やコテージ風のお庭が復活してきたような気がします。そして、大都市化が進むシドニーでは、公共の場にも一般家庭にも、まだまだ垂直型ガーデンの需要が高いようです。

免責規約
当サイトに掲載された記事は、一般的な情報の提供を目的として制作されています。キャサリン・ホール・エージェンシーでは、掲載内容については細心の注意を払っていますが、内容について当社がいかなる保証を行うものではありません。内容に不適切な記述、誤り、情報の欠落があった場合でも、掲載されている情報によって被った損害、損失に対して一切責任を負うものではありませんのでご了承ください。

 

lifestlye
Related Posts

How Do I Start Buying A Home?

February 13, 2015

Relocating to Australia

April 15, 2015

Landscaping trends 2017